top of page

7月の祝日『海の日』


毎年、7月の第3月曜日に制定されている国民の祝日「海の日」。

2023年は7月17日の月曜日となります。


もともとは1876(明治9)年7月20日に明治天皇が、東北・北海道巡幸の際、汽船(明治丸)で横浜に帰着された日というのが由来で、1941(昭和16)年以降その日を「海の記念日」として国民行事が行われてきました。

そして1996年「海の日」に改称され、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日」として祝日に制定された、比較的新しい国民の祝日です。


世界でも海の日にちなんだイベントやお祭りなど各国で行われていますが、国民の祝日として設けているのは日本だけなのです。四方八方を海に囲まれた島国である日本は、昔から海の恩恵を受けて、さまざまな文化が発展してきました。これからも海とともに生きるために、海を大切にし、感謝する思いがこめられています。


この機会に改めて海の恵みに感謝することも大事ですし、水族館や海水浴・釣り・マリンスポーツ、海のグルメを堪能するなど、海を感じる日にしてみてはいかがでしょうか。


 

RECOMMEND PRODUCTS

小さくて潔いシルエットのCLARA(クララ)。優しい風合いの厚紙に大人しやかに輝く箔文字と、ひとつひとつ丁寧に染色されたアクリルの台座は、側面にブラスト加工が施され、光の当たり方によって表情が変わります。6色からお好きな色を選べます。クララ デスクカレンダー ¥2,530(税込)

Commenti


bottom of page