top of page

4月の祝日 『昭和の日』

4月29日は国民の祝日「昭和の日」です。

「昭和の日」とは、元々は昭和天皇の誕生日でした。

昭和前半は「天長節」、その後「天皇誕生日」へと名称が変わり、昭和天皇崩御後平成に入ると、自然の恩恵に感謝する「みどりの日」となり、さらに「昭和の日」と変わりました。4月29日は変遷を繰り返した異例の祝日ともいえます。

本来であれば改元後は、先代の天皇の誕生日は祝日から外れます。しかしゴールデンウィークの連休となる祝日でもあるため、「みどりの日」として残すこととなりました。

その後2007年に法改正が行われ「昭和の日」と改称されて現在に至ります。

無くなってしまった「みどりの日」はどうなったかというと、廃止されずに5月3日「憲法記念日」と5月5日「こどもの日」に挟まれるかたちで5月4日に移動されました。


昭和の日は『戦争や高度成長など、昭和の時代を振り返り、日本の将来について考える日』です。この機会に昭和の時代を描いた映画や作品に触れ、昭和がどのような時代であったかを考えてみてはいかがでしょうか。


 

RECOMMEND PRODUCTS




bottom of page