top of page

11月の祝日『文化の日』『勤労感謝の日』

11月3日は国民の祝日「文化の日」。11月23日は「勤労感謝の日」です。

文化の日は「自由と平和を愛し、文化をすすめる」日とされ、皇居では科学技術や芸術などの分野でめざましい功績をあげた人たちに文化勲章の授章式があり、芸術祭がこの日を中心に開催されています。


もともと11月3日は明治天皇の誕生日であり、明治時代には国民の祝日のひとつである「天長節」として広く親しまれていました。第二次世界大戦終了後、日本を支配下においたGHQ(連合国軍隊総司令部)は「天長節(明治節)」の廃止を検討しますが、「この日をいつまでも残しておきたい」と考えていた日本政府は新憲法の公布に合わせて11月3日を「文化の日」として祝日にしたそうです。

そして1年で最後の祝日、勤労感謝の日は「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」日とされています。

働くことや仕事そのものを大切な習慣として重んじ、国民同士が互いに感謝を示し合う日という意味合いがありますが、もともとの由来は新嘗祭(にいなめさい)という祝祭があった日で、五穀豊穣を祝う日本古来の風習で、日本書紀にも記述が見られる我が国の伝統行事でした。

この日に体を癒したり、毎日の食卓に感謝をしつつ、周りの人たちへ日頃の感謝を伝え合ったりすることで、忙しい年末へ向けての大きな活力になるかもしれませんね。


 

RECOMMEND PRODUCTS

小さくて潔いシルエットのCLARA(クララ)。優しい風合いの厚紙に大人しやかに輝く箔文字と、ひとつひとつ丁寧に染色されたアクリルの台座は、側面にブラスト加工が施され、光の当たり方によって表情が変わります。6色からお好きな色を選べます。クララ デスクカレンダー ¥2,530(税込)

留言


bottom of page