top of page

3月の祝日『春分の日』


日ごとに暖かな日が増え、桜の便りが次々に聞かれる季節となりました。今回は日本の春を告げる祝日についてご紹介します。

2023年の「春分の日」は3月21日。「春分の日・秋分の日」については毎年決まった日にちではなく、前年の2月に国立天文台※1が翌年分の日にちを決め、官報で公表しています。

春分の日とは、昼と夜の長さが同じになる日。この日を境に昼がだんだん長くなっていき夜が短くなる、季節の節目となる日です。

この日に宮中の皇霊殿では、先祖を祀るお祭り「春季皇霊祭(しゅんきこうれいさい)」という儀式が行われるため国民の祝日として制定されることになりました。

春のお彼岸ともいわれるように、先祖のお墓にお参りをして供養を行う日として習慣づいています。


また、内閣府※2によれば春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」と定められています。冬が終わりを告げ春の訪れが感じられるこの日を、昔から人々は自然に感謝し春を祝福する日として祝っていたのです。

今年の春分の日には、家族でお墓参りに行ったり、自然を感じにハイキングに行くのもいいですね。季節の変わり目ですので体調には気をつけながら有意義な祝日を過ごしてください。


引用: ※1)国立天文台 暦要項


 

RECOMMEND PRODUCTS



小さくて潔いシルエットのCLARA(クララ)。優しい風合いの厚紙に大人しやかに輝く箔文字と、ひとつひとつ丁寧に染色されたアクリルの台座は、側面にブラスト加工が施され、光の当たり方によって表情が変わります。6色からお好きな色を選べます。クララ デスクカレンダー ¥2,530(税込) クララ デスクカレンダー リフィル ¥1,100(税込)

Комментарии


bottom of page